代謝をサポート!ニラ豚キムチ炒め

FacebookTwitterLine

 

ダイエットには欠かすことができない要素の一つが「代謝」。

 

そんな代謝のアップに貢献する豚肉とキムチを使ったおかずのレシピを紹介します。

 

豚肉のタンパク質、ビタミンB1、キムチのカプサイシンが代謝アップに貢献。

キムチを料理に使う時のコツも必見です。

豚肉とキムチの組み合わせで代謝アップをサポート

体型キープやダイエットに欠かすことができない要素の一つが、体の代謝。

デスクワークでずっと運動習慣がなかったり、年齢を重ねると共に代謝ダウンを感じたりした方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん代謝アップに運動は不可欠ですが、食事の面から代謝アップをサポートすることができます。

 

それが、豚肉とキムチの組み合わせ。

いかにもスタミナがつきそうなメニューですが、栄養的にも代謝アップに貢献してくれる側面があるのです。

 

代謝アップに役立つ豚肉のタンパク質×ビタミンB1×キムチのカプサイシン

豚肉に含まれるタンパク質は代謝にかならず必要な栄養素。

また、豚肉のビタミンB1とキムチのカプサイシンはどちらも代謝アップに貢献する成分で、相乗効果を狙うことができます。

運動習慣とセットにすればさらなる効果を望めます。

 

それでは、そんな豚とキムチの組み合わせを生かしたレシピを、早速紹介していきましょう。

 

レシピ

主材料:6つ

2食分

調理時間 15分

 

材料

  • 豚バラ肉 (薄切り)200g
  • キャベツ 80g(大きな葉2枚分)
  • ニラ 1/2束
  • ごま油 小さじ2
  • キムチ 60g
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 1/2かけ
  • A しょうゆ 大さじ1
  • A 酒 大さじ1
  • A コチュジャン 小さじ1

作り方

  1. キャベツはざく切りに、ニラは5cm幅に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  2. フライパンにごま油小さじ2を入れて弱火で熱し、しょうが、にんにくの順に加えて香りが立つまで炒める。
  3. 豚バラ肉を加えて中火にし、火が通るまで炒める。
  4. キャベツを加え、しんなりとするまで炒める。
  5. Aの調味料を加える。
  6. ニラ、キムチを加えてさっと30秒〜1分ほどさっと炒め合わせたら、器に移す。

一人分栄養価

エネルギー 499kcal

たんぱく質 16.1g

脂質    42.4g

糖質    5.7g

食物繊維  2.4g

食塩相当量 1.7g

 

キムチを入れるタイミングで風味や味が変わる!そのまま楽しみたい人は最後に入れるのがベスト!

 

キムチを炒め物やチャーハンに入れたときに、風味が飛んでしまったなんて経験をしたことはありませんか?

キムチ独特の香りや味は加熱することによって変わってしまいます。

特に酸味は加熱によって飛んでしまうため、キムチのそのままの味を楽しみたい人は、料理の最後に入れて、さっと加熱するだけにしましょう。

まとめ

代謝アップに貢献する豚肉×キムチの組み合わせについてご紹介しました。

 

代謝が落ちたと感じている人や、最近運動を始めたという方にはおすすめの組み合わせです。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

FacebookTwitterLine

料理研究家。家庭を幸せにする作り置きレシピを研究しています。 1988年12月15日生まれ。横浜市出身。 食に関する企画、レシピ制作、撮影、記事ライティングを行う。レシピ動画制作、料理撮影、料理教室なども。 【公式作り置きレシピサイト】 タベタノ? http://tabetano.main.jp/

Fooshine

公式アカウントをフォローして新しい情報をチェック!

関連記事

最近の記事