シミはおいしく食べて予防!ブロッコリーのポタージュ

FacebookTwitterLine

加齢とともに気になってくる肌トラブルのひとつが「シミ」「ソバカス」

 

これらの原因はメラニン色素の沈着ですが、この色を薄くするためにはメラニンの生成を抑制するビタミンC、肌の代謝に関わるビタミンB2の摂取がおすすめです。

 

今回はこれらの栄養を一緒に摂ることができる料理、

「ブロッコリーのポタージュ」のレシピを紹介します。

レシピ

2食分

調理時間 20分

主材料 4つ

材料

ブロッコリー 1/2株

玉ねぎ 1/4個

バター 10g

牛乳 300ml

水 100ml

コンソメ (顆粒)小さじ1/3

こしょう 少々

作り方

1.玉ねぎは薄切りにする。ブロッコリーは小房に分け、さらに半分に切る。

2.フライパンにバターを溶かし、中火で玉ねぎを加えてしんなりとするまで炒める。

3.ブロッコリーを加えてさらに2〜3分炒めたら、水、コンソメを加えて5分ほど中火で加熱する。

4.3を火からおろし、粗熱が取れるまで待ったら、牛乳と共にミキサーに入れて撹拌する。

5.4を鍋に入れ、こしょうを加えて弱火で温める。

 

一人分栄養価

エネルギー 161kcal

たんぱく質 6.8g

脂質    10.1g

糖質    9.4g

食物繊維  2.1g

食塩相当量 0.4g

ビタミンCとB2に期待される美白効果

シミやソバカスの原因であるメラニン色素の沈着。

ブロッコリーに含まれる豊富なビタミンCの摂取によってメラニンの色素を無色に還元する効果が期待でき、新たなシミを予防します。

 

さらに、牛乳に含まれるビタミンB2によって、

肌の代謝を高めメラニン色素を排除する効果が期待できます。

ブロッコリーの正しい洗い方は「ゆすり洗い!」

ブロッコリーはたくさんの小さな花のつぼみからできていて、水をかけて洗っても、茎やつぼみの間に入ったゴミを取り除くのは難しいのです。

 

そこで、ボウルに水をはって、ブロッコリーを水につけてゆすり洗いしてみてください。

茎や蕾の間に入っていたゴミをきれいに取り除くことができます。

まとめ

ブロッコリーと牛乳を使った「ブロッコリーのポタージュ」のレシピを紹介しました。

ブロッコリーのビタミンC、牛乳のビタミンB2の働きによって、シミ・ソバカスへの予防効果が期待できます。

肌トラブルに悩んでいる方は、ぜひ作ってみてくださいね。

FacebookTwitterLine

料理研究家。家庭を幸せにする作り置きレシピを研究しています。 1988年12月15日生まれ。横浜市出身。 食に関する企画、レシピ制作、撮影、記事ライティングを行う。レシピ動画制作、料理撮影、料理教室なども。 【公式作り置きレシピサイト】 タベタノ? http://tabetano.main.jp/

Fooshine

公式アカウントをフォローして新しい情報をチェック!

関連記事

最近の記事