二日酔いの新定番!しじみだしのトマト雑炊

FacebookTwitterLine

お酒が好きな人なら誰もが一度は抱えるお悩み、二日酔い。

一刻でも早くよくなる方法があったら知っておきたいところですよね。

 

そこでご提案したいのが、二日酔い対策の定番のしじみにトマトを組み合わせた、「しじみ出しのトマトぞうすい」。

果糖とオルニチンが肝機能をサポートし、アルコールの分解を助けてくれます。

レシピ

2食分

調理時間 25分

主材料4つ

材料

トマト 中1個

しじみ (冷凍またはレトルトパック)300g

水 700ml

ごはん 200g

小ねぎ 1〜2本

塩 適量

下準備

生のしじみの場合は、貝をこすり合わせて洗い、砂抜きする。

作り方

1.トマトは5mm角の角切りにする。小ねぎは小口切りにする。

2.鍋に水を入れて沸騰させ、しじみを加える。一度温度が下がるので、再び沸騰してきたら中火にし、3分茹でる。

3.2をざるで漉す。茹で汁はとっておき、しじみは殻から身を取り出す。

4.鍋に茹で汁、トマトを入れ、中火で一煮立ちさせる。

5.弱火にし、ごはん、4のしじみの身、塩を加えてごはんがほぐれるまで混ぜる。

6.器に盛り、小ねぎを散らす。

一人分栄養価

エネルギー 284kcal

たんぱく質 14.6g

脂質    2.5g

糖質    47.4g

食物繊維  1.4g

食塩相当量 0.8g

 

オルニチン×果糖の力で、肝臓のはたらきをサポート!

しじみが二日酔いにいいとされている理由は、オルニチンという成分。

肝機能の働きを助けてくれる効果が期待されています。

 

また、トマトに含まれる果糖は、アルコール分解には必須の栄養。二日酔いの改善に効果が期待できます。

しじみは”冷凍”で栄養が摂りやすくなる!

しじみは、冷凍されたものを購入するか、砂抜きをしたしじみを凍らせておくのがおすすめ。

細胞が壊れてしじみの成分が出やすくなります。

 

さらにしじみの旬以外にもいつでもしじみの栄養を食卓に取り入れることができますよ。

まとめ

しじみのオルニチン、トマトの果糖の力を借りて二日酔いの改善に効果を期待できる「しじみだしのトマト雑炊」のレシピをご紹介しました。

冷凍しじみとトマト、冷やご飯があればささっと作れて便利なので、ぜひ試してみてくださいね。

FacebookTwitterLine

料理研究家。家庭を幸せにする作り置きレシピを研究しています。 1988年12月15日生まれ。横浜市出身。 食に関する企画、レシピ制作、撮影、記事ライティングを行う。レシピ動画制作、料理撮影、料理教室なども。 【公式作り置きレシピサイト】 タベタノ? http://tabetano.main.jp/

Fooshine

公式アカウントをフォローして新しい情報をチェック!

関連記事

最近の記事