免疫力アップに貢献! 鶏レバーのバターレモンソテー

FacebookTwitterLine

 

季節の変わり目になると、体調を崩しがち。

気温の変化など様々な原因がありますが、食べ物の力を借りて免疫力アップを狙うのも一つの手。

 

そこで今回は、免疫力アップをサポートする「鳥レバーのバタレモンソテー」をご紹介。

鳥レバーに豊富に含まれるビタミンAと、レモンのビタミンCが免疫力アップに一役買ってくれます。

 

レシピ

2食分

調理時間 15分

主材料 4つ

材料

鶏レバー 200g

バター 15g

にんにく 1かけ

レモン(国産) 1/3個

塩 ひとつまみ

しょうゆ 小さじ1

こしょう 少々

パセリ 適量

作り方

1.パセリはみじん切りにする。鶏レバーは水洗いし、一口大のそぎ切りにする。レモンは薄くスライスする。にんにくはみじん切りにする。

2.フライパンにバターを入れて溶かし、にんにくを加えて香りが立つまで炒める。

3.鶏レバーを加えて中火にし、片面を2分ほど焼く。

4.鶏レバーを裏返して、全体にレモンを広げたらふたをして、2分加熱する。

5.強火にし、塩、こしょう、しょうゆを加えてさっと炒め合わせたら、器に盛りパセリを散らす。

一人分栄養価

エネルギー 285kcal

たんぱく質 15.6g

脂質    21.9g

糖質    3.1g

食物繊維  1.1g

食塩相当量 1.3g

 

肌と粘膜を守るビタミンA×ビタミンC!

鶏レバーに含まれるビタミンAは肌と粘膜を守る栄養。

粘膜が乾燥したり、傷つきやすくなると最近に入り込みやすくなるため、免疫力アップに欠かせない栄養なのです。

 

また、レモンに含まれるビタミンCは病気の原因となる細菌に対抗するためには必須の栄養です。

ビタミンAは脂溶性ビタミンのため、今回ご紹介したレシピのように油で炒めるなどして、油脂と一緒に食べることで吸収率アップが期待できます。

レモンの香り成分が一番多いのはなんと「皮」!

爽やかな香りで食卓を彩ってくれるレモンですが、その香り成分は果肉ではなく、皮に多く含まれています。

 

そのため、レモンの風味を生かして料理をしたいのならば、皮ごと調理するのがおすすめなのです。

その際、レモンは国産か、防カビ剤不使用のものを選んで使ってくださいね。

まとめ

免疫力アップに効果が期待できる「鶏レバーのバターレモンソテー」のレシピを紹介しました。

 

体調を崩しやすい季節の変わり目、変わらず元気に過ごせるよう、ぜひ作って召し上がってみてくださいね。

FacebookTwitterLine

料理研究家。家庭を幸せにする作り置きレシピを研究しています。 1988年12月15日生まれ。横浜市出身。 食に関する企画、レシピ制作、撮影、記事ライティングを行う。レシピ動画制作、料理撮影、料理教室なども。 【公式作り置きレシピサイト】 タベタノ? http://tabetano.main.jp/

Fooshine

公式アカウントをフォローして新しい情報をチェック!

関連記事

最近の記事