10分レシピで美肌サポート!鶏ささみとピーマンのポン酢和え

FacebookTwitterLine

夏は汗や紫外線、冬は乾燥と、常にトラブルの原因を抱えているのが私たちのお肌。

そこで今回は美肌づくりに役立つ「鶏ささみとピーマンのポン酢和え」のレシピをご紹介します。

 

ビタミンCが豊富なピーマンと、ビタミンCの働きをサポートするパントテン酸によって、健康的なお肌のキープに貢献してくれます。

 

さらに今回は、火やお鍋を使わず電子レンジだけで作ることができる簡単レシピのご紹介です。

 

レシピ

2食分

調理時間 10分

主材料 3つ

 

材料

ささみ 2本

酒 大さじ1

ピーマン 4個

A ごま油 小さじ1

A しょうが (すりおろし)1/2かけ

A ポン酢 大さじ2

A 黒すりごま 小さじ1

 

作り方

1.ピーマンは幅3mmの細切りにする。ささみは筋取りする。

2.ささみを耐熱容器に並べ、酒をふりかけたらふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで1分30秒加熱する。

3.ささみはフォークを使ってほぐす。

4.ピーマンを加え、600Wのレンジで1分加熱する。

5.ボウルにピーマン、Aの材料を全て加えて混ぜ合わせる。

 

一人分栄養価

エネルギー  104kcal

たんぱく質 10.9g

脂質    3.3g

糖質    4.3g

食物繊維  2.1g

食塩相当量 1.1g

 

フォーク1本でできる!ささみの筋取り

ささみの筋とりは必須ではありませんが、筋を取ってから調理することで肉質を柔らかく感じることができるなどのメリットがあります。

包丁で切り取る方法もありますが、フォーク一本でも簡単に筋取りができますよ。

やり方は、動画でもご紹介したようにとっても簡単。

 

①ささみの端にフォークをひっかける。

②ささみを裏返し、左手で筋を、右手でフォークを持ち、フォークを筋に沿って引っ張る。

 

包丁を洗う手間もなく、包丁を扱えないお子様などでもできるので安心&便利なやり方です。

ぜひ試してみてくださいね。

 

ささみとピーマンが皮膚の健康をサポートしてくれるワケ

一時、大きな話題を呼んだ「コラーゲン」。

肌のハリやうるおいを保ってくれる成分として有名ですよね。

 

実は体がこのコラーゲンを作り出すには、ビタミンCを欠かす事ができません。

そして、そうしたビタミンCの働きを助けてくれるのがパントテン酸なのです。

 

ビタミンC、パントテン酸を多く含む食材の食べ合わせによって、皮膚の健康をサポートしてもらいましょう。

 

まとめ

ビタミンCの豊富なピーマンに、パントテン酸を多く含むささみ。

お肌の健康を保つのに役立つ2つの栄養を摂ることができる「鶏ささみとピーマンのポン酢和え」をご紹介しました。

お鍋を使わず作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

FacebookTwitterLine

料理研究家。家庭を幸せにする作り置きレシピを研究しています。 1988年12月15日生まれ。横浜市出身。 食に関する企画、レシピ制作、撮影、記事ライティングを行う。レシピ動画制作、料理撮影、料理教室なども。 【公式作り置きレシピサイト】 タベタノ? http://tabetano.main.jp/

Fooshine

公式アカウントをフォローして新しい情報をチェック!

関連記事

最近の記事