肌荒れ防止に貢献!にんじん、しらす、ごまの黄金ふりかけ

FacebookTwitterLine

寝不足やストレスなど、常にトラブルの危険にさらされている私たちの肌。

今回は、肌荒れ防止に貢献する「にんじん、しらす、ごまの黄金ふりかけ」のレシピをご紹介します。

 

にんじんのβカロテン、ビタミンEの相乗効果で、肌荒れ防止に貢献します。

それでは早速レシピを紹介していきましょう。

作り置いておけば、ごはんの上にさっと振るだけで食べられる便利な一品です。

レシピ

2食分

調理時間 15分

主材料 4つ

材料

にんじん 小1本 (80g)

ごま油 小さじ1

しらす 30g

白ごま 大さじ1と1/2

かつお節 3g

作り方

1.にんじんをすりおろす。

2.フライパンにごま油を引き、1のにんじんを加えて弱めの中火で軽く水分が飛ぶまで炒める。

3.しらすを加えて表面がカリッとするまで炒める。

4.白ごま、かつお節を加えて炒め合わせる。

 

*にんじんは焦げやすいので注意!

一人分栄養価

エネルギー  134kcal

たんぱく質 6.3g

脂質 10.0g

糖質 3.0g

食物繊維 2.0g

食塩相当量 0.7g

肌荒れ防止をサポートするβカロテン、ビタミンEの相乗効果

にんじんにはβカロテンが含まれ、ごま、しらすにはビタミンEが豊富に含まれています。

2つの相乗効果で活性酸素の除去を助けて、肌荒れ防止に貢献します。

 

また、βカロテンは皮膚の新陳代謝に必要な栄養。

ビタミンEは皮膚の細胞膜を酸化から守る効果が期待でき、肌荒れ防止をサポートしてくれます。

にんじんは加熱して食べるのがベター!

βカロテンを豊富に含むにんじんですが、実は生のにんじんにはアスコルビナーゼというビタミンCの吸収を阻害する成分が含まれています

 

このアスコルビナーゼは加熱でなくすことができるため、にんじんは加熱して食べるのがおすすめなのです。

 

また、βカロテンは脂溶性ビタミンのため油脂と一緒に摂るようにすることで、吸収率アップが期待できます。

まとめ

肌荒れ防止をサポートする「にんじん、しらす、ごまの黄金ふりかけ」のレシピをご紹介しました。

 

ビタミンEとβカロテンを上手に食生活に取り入れることができるこちらのレシピ、ぜひお肌の健康維持に役立ててくださいね。

FacebookTwitterLine

料理研究家。家庭を幸せにする作り置きレシピを研究しています。 1988年12月15日生まれ。横浜市出身。 食に関する企画、レシピ制作、撮影、記事ライティングを行う。レシピ動画制作、料理撮影、料理教室なども。 【公式作り置きレシピサイト】 タベタノ? http://tabetano.main.jp/

Fooshine

公式アカウントをフォローして新しい情報をチェック!

関連記事

最近の記事