脂肪燃焼をサポート! 鶏ももとアボカドのコブサラダ

FacebookTwitterLine

ダイエットに挑戦したもののなかなか脂肪が取れない…。

脂質を摂りすぎてしまった…。

 

脂質を摂りがちな現代の食事で珍しくないお悩みですよね。

脂肪の燃焼をサポートする栄養を摂ってみるのも手段の一つですよ。

 

そこで今回は「鶏ももとアボカドのコブサラダ」のレシピをご紹介します。

さらに、市販のドレッシングはどうしても糖分の摂りすぎになるので、なるべくヘルシーな手作りドレッシングのレシピと合わせてご紹介します。

レシピ

2食分

調理時間 15分

主材料 8こ

 

材料

鶏もも肉 1/2枚 

こしょう 適量

アボカド 1個

ゆで卵 1個

トマト 1個

エキストラバージンオリーブオイル 小さじ1

 

A マヨネーズ 大さじ1

A ケチャップ 大さじ1/2

A ヨーグルト 大さじ1

A 玉ねぎ (みじん切り)小さじ1/2

A レモン汁 小さじ1/2

A エキストラバージンオリーブオイル 小さじ1/2

A チリパウダー 小さじ1/2

A 塩 少々

A こしょう 少々

 

作り方

1.鶏もも肉の全体にこしょうをまぶす。アボカド、トマト、ゆで卵は2cmの角切りにする。

2.フライパンにエキストラバージンオリーブオイルを引いて中火で熱し、1の鶏もも肉を皮目を下にして入れ、加熱する。

3.皮がパリッとしてきたら裏返し、片面に火を通す。

4.Aの材料を全て混ぜ合わせる。

5.器に鶏もも、アボカド、トマト、ゆで卵を並べ、4のドレッシングをかける。

 

一人分栄養価

エネルギー 358kcal

たんぱく質 18.1g

脂質    27.7g

糖質    6.5g

食物繊維  4.8g

食塩相当量 0.7g

 

ビタミンB2とパントテン酸は、脂質を燃やすベストコンビ!

鶏もも肉もアボカドも、ビタミンB2とパントテン酸という栄養を豊富に含みます。

これらは脂質を燃やす際に協力しあう組み合わせで、どちらも脂質をエネルギーに変える時に不可欠な栄養素です。

 

特にビタミンB2は体内で酸化した脂質「過酸化脂質」を分解、排出する効果が期待でき、肥満を防ぐのに一役買ってくれますよ。

ポイントは「皮」と「ヘタ」!正しいアボカドの選び方

アボカドを選ぶ際のポイントは2つ。

まず皮をみた時に、皮の表面のツブツブがつぶれていないものを選びましょう。

また、表面に白い点ができているものはカビている可能性が高いです。

 

2つめのポイントは「ヘタ」。ヘタが取れてその部分が黒くなっているアボカドは、そこから酸化して味が落ちているものが多いため、避けたほうが無難です。

 

まとめ

脂肪燃焼をサポートしてくれる「鶏ももとアボカドのコブサラダ」のレシピを紹介しました。

脂肪燃焼のカギとなるパントテン酸とビタミンB2。

これらを上手に取り入れて、肥満の予防に取り組んでみてくださいね。

FacebookTwitterLine

料理研究家。家庭を幸せにする作り置きレシピを研究しています。 1988年12月15日生まれ。横浜市出身。 食に関する企画、レシピ制作、撮影、記事ライティングを行う。レシピ動画制作、料理撮影、料理教室なども。 【公式作り置きレシピサイト】 タベタノ? http://tabetano.main.jp/

Fooshine

公式アカウントをフォローして新しい情報をチェック!

関連記事

最近の記事