エンプティカロリーって本当?

FacebookTwitterLine

『エンプティカロリー』をご存知ですか?

 

辞書によると“エンプティ=中身のない、空の”と書かれています。

「空のカロリー?カロリーがないの?」ご存知ではない方でも想像がつくワードです。

 

しかし、意味は真逆。カロリーはあります。では、エンプティとは何を意味するのでしょうか。

エンプティカロリーって何?

エンプティカロリーはアメリカのマイケル・F・ジェイコブソン博士が造った言葉で、よく使われている「ジャンクフード」もジェイコブソンが造った言葉の一つです。

 

ジェイコブソンは、多くのアメリカ人、特に10代の若者たちが清涼飲料水に依存していることに「ソーダは典型的なジャンクフードであり、砂糖のカロリーだけで、栄養素はない」と主張しました。

 

彼は清涼飲料水のすべての容器に警告ラベルを張り付けることを提案し、過剰に摂取することで起こりえる健康上のリスクについて消費者に警告したとされています。

 

つまり、「エンプティカロリーとは、固形脂肪や添加された砂糖以外の栄養素が含まれていない食品のこと」をさすのです。これを“カロリーが無い”と勘違いしている人が多いようですが、それは大きな間違いなのです。

 

どんな食品がエンプティカロリー?

エンプティカロリーが注目され始めたのはアルコールがきっかけです。

アルコールは、カロリーがゼロだから飲んでも太らないと話題になりました。

 

ですが、アルコールは、1g7キロカロリーの栄養素があり、さらに種類によっては糖質も多く含まれます。

 

つまり、必要とされる栄養素は含まれず、カロリー、糖質はしっかり含まれています。

太らないという説は間違いであり、飲み過ぎるともちろん太ってしまいます。

 

他にも、ケーキやクッキー、スナック菓子、清涼飲料水、人工甘味料などの入った飲み物や菓子類も必要な栄養素は少量しか含まれず、カロリーや糖質、脂質は含まれていますから注意すべき食品です。

 

意外にもご飯やパン、麺類もエンプティ―カロリー食品の1つ。

 

白いごはんだけ、うどんだけ、そうめんだけでは栄養素が少なく、栄養のバランスが崩れるため、こちらも注意すべき食品です。

 

エンプティカロリーの落とし穴 

エンプティカロリーの食品は、精製された炭水化物とアルコール、さらに脂肪などが含まれているものをさすため、カロリーはしっかりあります。

 

大きく違うのは栄養素です。たんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの必要な栄養素が含まれていない、もしくは、少量しか含まれていません。

 

そのため、自分では十分に食べているつもりでも、たんぱく質やビタミン・ミネラルが不足した新型栄養失調や体重増加、心血管疾患、虫歯などの要因ともなります。

 

さらに注意しておきたいのが、人工甘味料です。

カロリーゼロや糖質ゼロとして太らないことで注目を集めていましたが、近年では、人工甘味料が肥満や糖代謝に影響を与える研究結果も数多く報告されています。

 

人工甘味料は砂糖の代替えとして、摂取カロリー、血糖値の上昇を抑える効果もありますが、頻繁に摂取することや長期的な摂取は、血糖値のコントロールを乱す原因になってしまいます。

 

エンプティカロリーを減らして、栄養バランスを整えよう

アメリカの食事ガイドラインではエンプティ―カロリーは総エネルギー摂取量の8~19%に制限すべきであると規定されています。

日本では規定されていませんが、お菓子やアルコールばかりに偏っていれば、この数値を超えているかもしれませんね。

 

こうした問題の対策を考えてみましょう。

 

アルコールの場合、アルコールと一緒に欲しくなるおつまみも問題です。

おつまみにスナック菓子を選ぶと、アルコールと合わせてWエンプティカロリーの組み合わせになってしまいます。おつまみは、冷奴や枝豆、焼き鳥など、たんぱく質やビタミン、ミネラルが含まれているものを選ぶことがおすすめです。

 

また、ケーキやアイスクリームなどの甘いものには、白砂糖がたくさん使われていますが、白い砂糖も含め、精製された食品には中毒性、依存性があります。

そのため、なかなかやめることができません。少しずつ甘いものを減らしていき、3日ほど我慢することができたら、脳の甘い物への欲求を抑えることができるはずです。

 

精製された食品となると精白米や小麦粉も同じです。

特に私たち日本人にとって白米を減らすことはなかなか難しいものです。麦などの雑穀を加えたり、精製度の低い玄米、パンであれば全粒粉に置き換えることもおすすめします。

栄養のバランスを考え、主菜、副菜と一緒に摂りましょう。

 

いかがでしたか?

ついつい食べたくなるハンバーガーやピザなどのジャンクフード、甘いスイーツ、アルコールは、高カロリーでありながら、低栄養なエンプティカロリー食品。

 

今一度、自分の食生活を見直し、食べ物の選択をしていきたいですね。

FacebookTwitterLine

管理栄養士 栄養士戦隊☆青レンジャー 大学を卒業後、保育園に勤務。子供たちの給食の献立作成など食育活動を行う。その後、病院へ勤務、患者様の栄養管理を主に担当。現在は、株式会社エビータでの栄養相談や執筆、料理など多くの方への健康管理を幅広く実施中。栄養士戦隊☆事務局として、栄養士大学の運営などを行なっている。 栄養士戦隊☆:https://eiyoushisentai.com

Fooshine

公式アカウントをフォローして新しい情報をチェック!

関連記事

最近の記事